イタリアウエディング撮影の声

O様ご夫妻  フィレンツェ

衣装:スーツ&ウェディングドレス

 

*撮影内容

ヘアメイクさんにお願いして、泊まったアパートとフィレンツェの街中でデート撮影、ベッキオ橋で特別撮影、ミケランジェロ広場で夜景撮影

 

*現地の気候や温度、季節について

日が出ていればとても暖かいです。高い建物が多く日が陰ると、風も強めで寒いです(ドレスは綺麗に翻るけど♪)

ミケランジェロ広場は夕方到着したので、だいぶ寒くて、気合で乗り切りました。

 

*服装、衣装決めについて

はおりだけ撮影でも使えそうなボアに変えました(大正解!)

 

*現地ヘアメイクについて

とても素敵な方たちに出会えました♪会う為にもう一度フィレンツェに行きたいくらいです。やっぱりプロの方にやってもらうと全然違います!主人もびっくりしてました。しかも、頼んだことをそのまま再現するのではなく、私を見て実際見てトータルで一番いいモノに仕上げてくれます。何より明るくて面白い方たちで、撮影前に気持ちを和ませてくれること間違いなしです!

 

*撮影当日の記憶と感想

お支度完了後、お部屋で静かにじっくり撮影しました(もう少し撮っていたかったかも。でもロケの時間もあるし)

お部屋が本当にお洒落だから、白いドレスが本当に映えるし、とてもいいプライベート撮影が出来ました。

いよいよ、街に出てデート気分で撮影! 屋台で名物料理を買って食べ歩きしたり、街の人々に混じってみたり、美術館前で飾ってある絵に混じってみたり、観光気分で楽しみながら自然と笑顔になれます(^^)だいぶくだけてました。

 

そして、本当に嬉しかったベッキオ橋を独占しての撮影♪ 石畳ばかりだった街から芝生のグリーンと青空に挟まれてベッキオ橋を背景にゆっくり撮影! ナツミさんじゃないと入れなかった場所だから大感謝です!贅沢だわ~♪ しかも、最高の日差しと程よい暖かい風で、ドレスが翻りいい演出をしてくれました。この芝生に、そのまま寝てしまいたいくらいでした(> <)

たまに上の路上から、皆さんが祝福してくれるのも嬉しかったな~(*^^*)

フィレンツェは本当に多くの人達が祝福してくれました。「アグーリ~♪」

 

ドーモ方面に移動しながら街中撮影、どこの小道も絵になります。画家さんの絵に混じったり、ドーモの大きさに圧倒されたり、ずっと撮影していたいけど、夕日を求めてタクシーでミケランジェロ広場へ移動です。

ちょっと色んなお願いをしちゃったせいで夕日には間に合わなかったけど、いきなり開けたフィレンツェの街を見渡せるこの場所には感動しました! 日が沈んでだんだん街に明かりが入って、空の色が変わっていくのはドラマのようです。

そんな光景をバックに〆の撮影。風がなかなか寒くて気合が必要だったけどあの場所に行けて良かったな~

 

帰りには、あまりに綺麗なベッキオ橋の上で踊って撮影終了! この写真はかなり気に入りました♪

 

撮影後は、地元の美味しいお料理屋さんで打ち上げしちゃいました!アパートのすぐ近くだから安心だし、料理もワインも本当に美味しいし!地元の方達だから色々教えてもらえて、なかなか出来ない旅が出来ました♪ イタリアでまた行きたい街 No1は、フィレンツェです!

 

*データ、アルバムを見て感想

ヘアメイクは本当にお願いしてよかったよです。ヴェッキオ橋の芝生のところに太陽の光があたってきた時は本当にテンションが上がりました。撮るごとにどんどん楽しくなっていくので、もっと撮っていたいと思うほどでした。

たくさんの撮影データの中から、主人と私の一番好きな写真を大きく印刷して、帰国後の披露宴で飾りたいと思います。

 

 

 

 

O様ご夫妻  ヴェネチア

衣装:スーツ&ウェディングドレス&仮面♪

 

*撮影内容

早朝のまだ静かな夜の街から、朝日を待つ静かで濃密なカーニバルと 日が上がってからのヴェネチアの街と、サプライズなヴェネチアの宮殿のような古民家? ヴェネチアのいい所をこれでもかと楽しませてもらいました♪

 

*なぜイタリアで撮影を頼んだのですか?

ハネムーンを検討していた頃、ナツミさんのイタリア行きを知りました。長い休みも今後なかなか取れないだろうし、思い切ってイタリアへ!それにヴェネチアはカーニバルの印象が強かったので、そこで写真を撮ってもらえるなんて!憧れはあったけど現実になるとは驚きでした。

 

*現地の気候や温度、季節について

思っていたより暖かいです、日本の暖冬と同じくらい。日差しがあればポカポカです。でも、早朝など日が無かったり、海の近くは流石に風が強くドレスだと極寒です・・なので自然と抱き合えます笑 首に巻くものを持って行って良かった。

 

*服装、衣装決めについて

かなり悩みました・・本当はもっとボリュームが有るものを着たかったのですが、自分で持っていくとなると叶いません・・

ボリューム少な目のAラインにしました 外での撮影なので汚れも気になりレンタルで持っていくのは流石に怖かったのでネットで注文!寒さと胸の無さを気にして袖ありを選びました。

 

*出発前の準備で考えたり悩んだことなど

自分が撮られるなんて初めてだし、何を持って行ったら良いのか・・ これ演出に使えるんじゃないか?寒さはどのくらいだろうか? 風になびくようロングのベールの方がいいんじゃないか?靴はどうしよう、石畳を歩けるだろうか・・

(ほぼスニーカーだったけど、時間が限られてたらやっぱりちゃんと履いたほうがよかったな)

 

*ヘアメイクについて

ヴェネチアはメイクさんをお願いしなかったので、髪型どうしよう・・やっぱりプロにやってもらった方が良かったのかも。

でも、仮面に助けられました

 

*撮影当日の記憶と感想

朝の3時から準備して4時スタート、おいおいっと思ったけど撮影が始まればワクワクしっぱなし! どんな画になるんだろう!

朝早く狭い路地をぬけてサンマルコ広場に向かう途中、静かな分、異国の画の中にお邪魔したような探検気分です♪

でも、意外と皆さんも早起きで、お掃除の人や、カーニバルを楽しむ人、朝日を見る人がいました。

 

ナツミさんが色んなドラマを織り込んで写真を撮ってくれるから、次はどうくるかなーと楽しみでした。主人が撮影中、どんな写真になるのか凄く楽しみにしていたので私もワクワク。それに、イタリアの街にはいっぱいドラマが落ちてるし!

空が好きなので、夜明けの、あの薄いブルーに変わって赤くなっていく空と過ごせて感激です!!

夜明けとともにカーニバルの仮装のクオリティの高い方々がいっぱい集まってきて、一緒に撮ったり、他のカメラマンに撮られたりと、自分達もカーニバルに混ざっているようで特別な時間が過ごせました。

テンションも上がって、だんだん寒さも感じなくなってきて、普段しないような事も自然とできてたかも。サンマルコ寺院の前で主人が軽々とお姫様抱っこしてくれた時は、主人を頼もしくも感じました。

 

一旦休憩しにBARへ。そこでイタリアスタイルの朝食を!ちょっとラム酒?がきいてか甘いパン・・ヴェネチアの伝統菓子パンは凄く美味しかった。

 

次は静かな所へ移動して昼間は、ほのぼのヴェネチア。ヴェネチアは建物に囲まれた路地が多いから光が入る時間が限られてたけど、ナツミさんが既にいい場所をいっぱい知ってるから安心でした♪

そこでサプライズ!ナツミさんがお世話になっていたお宅にお邪魔して、なんと撮影させてもらいました!

ここは自宅ですか!?と思うほど豪華で歴史があり、そのまま、ママにヴェネチアの歴史を教えてもらったりと、なかなか出来ない体験ができました!あれは嬉しかった~♪  夜から昼間まで、色んなヴェネチアの顔が体感できて大満足な撮影でした♪

 

*データ、アルバムを見て感想

また写真をデータで見ると違いますね!キタコレ素敵すぎ!!がいっぱいありました(*^^*) 写真見ながら、思い出し旅を2人でよくやっています。あの時の空気を感じる、素敵な切り取り方をしてくれてるから記憶が色あせない(^^)どうアルバムにしていこうか、すごく悩みます。

 

*撮影前と撮影後の気持ちの変化や感想など

ヴェネチアが本当に好きになりました! 撮影もだんだん慣れて、砕けてきて自然になっていけるし♪

 

*宿泊について

長期滞在用のアパートをネット予約し、4泊しました。到着後、親切に迎えに来てくれたナツミさん。イタリア語の出来るナツミさんに助けられ、よかった・・・初めの説明を2人じゃのりきれなかったかもしれません。

アパートなのでかなり広々でとっても綺麗!キッチン、洗濯機、アイロンなど最低限はあります。なので、近くのスーパーで食材買ってとかも出来ましたが、ヴェネチアはご飯が美味しくて外食が多目でした。教えてもらった、イカ墨パスタの店は最高でした!

 

 

 

 

S様ご夫妻  ミラノ

衣装:スーツ&ウェディングドレス

 

*撮影内容

朝8:00からヘアセットをお願いして、その後街へ繰り出しました。美しいガレリアで撮影し、そのままドーモへ。そして、ミラノのトラムが走る路上で撮影をしました。

私服に着替えて、お気に入りの景色で撮影しながら、お花屋さんでカルロスからお花をプレゼントしてもらったり、美味しいパルマさんの生ハムランチを堪能したり、デート写真を撮っていただきました。

*なぜ撮影を頼んだのですか?

私たちはミラノで生活していますが、昨年の夏に、なつ美さんのイタリアの写真展を見ました。その時、「自分の生活している街がこんなに生き生きと素敵だったんだ!」と驚き、是非ミラノで写真を撮りたいとお願いしました。

 

*衣装について

イタリアでは、ウエディングドレスは本当に一点物で、高価です。私たちは撮影のみ楽しめたらと思っていたので、母にお願いして、母が結婚式で着たウエディングドレスを着て撮影することにしました。

大好きなミラノの街に昔の母のドレスが合うのか少し不安でしたが、意外にも、素敵に着ることができました。

そして、母の当時の気持ちを少しだけ感じることができたような気がします。

 

*ヘアメイクについて

イタリアの中心地Domoの近くにある美容室でお願いしました。メイクは自分の好みがあるので自分でして、ヘアスタイルのみ美容師さんにお願いしました。ここの美容室はミラノでは高級店で、一度行ってみたかったので、この機会に利用できて本当に嬉しかったです。スタイリストさんは、お店で働く日本人にお願いしました。

ドレスと私の顔立ちに合うようにセットしていただき、このラプンツェルのような細かい編み込みも気に入っています。

支度が整っていくと、なんとなく新しい自分が生まれたようで、気持ちはウキウキしてきます。

途中爪が欠けていることがわかって、オーナーの奥様に爪を研いでいただくなど、お世話になりました。

 

*現地の気候や温度、季節について

本当は、撮影日の前の週を予定していましたが、カルロスの仕事の都合上、撮影日を変更しました。

冬のミラノは寒く、どんよりと霧がかかります。ちょうど元撮影予定日は晴れの週でしたが、撮影日はあいにくの曇りと雨でした。

これぞミラノの冬!というお天気でした。

 

*データ、アルバムを見て感想

天気のことは気にならないぐらい楽しめました。お支度が終わり、カルロスが変身した私をみて、ニコニコと少し照れ笑いをしながら、たくさん褒めてくれたので本当に嬉しかったです。大好きなミラノで、こんなにオシャレで素敵に撮影できたことが本当に嬉しいです。トラムと写真を撮るために、手をつないで何度も何度もリベンジしたことが、とても楽しい思い出に残っています。

いつもの景色が写真で見ると一層素敵に見えます。どの写真も、とても気に入っています。大変満足しています。

 

 

イタリアでのフォトウエディングの様子を、インスタグラムでご覧頂けます!!

♦NEWS♦

イタリアで撮るウエディングフォト、ハネムーンでの後撮り!

▶︎イタリア後撮り!

2018年 6月〜7月 

ドレスを持ってきていただければ、本場イタリアで素敵な記念のお写真を残して頂けます。10年以上イタリア通いしたからできる撮影をお楽しみ頂けます。気になる方は、専用ホームページをご覧ください。

毎日更新中!ウエディング、ベイビー写真のギャラリーはこちら→

イタリアでのフォトウエディングの様子を、インスタグラムでご覧頂けます!!

★ご紹介特典★

ウエディング撮影をご紹介頂き、撮影ご決定された場合、前撮り写真を使ったウエルカムボードプレゼント!

 

★ありがとう特典★

前撮りから、結婚式まで、ぜ〜んぶお任せ頂いたお客様には、結婚式のミニアルバムを1冊プレゼントさせて頂きます!

展示会報告

2017年 7/12〜17 
名古屋松坂屋 イタリアフェア2017

『DI CITTÀ IN CITTÀ』写真展

場所:名古屋松坂屋 南館1階オルガン広場にて写真展示販売を行いました。

2017年 3/2〜30
ウェスティン名古屋キャッスル

『Venezia』写真展

場所:ウェスティン名古屋キャッスルギャラリーにて個展を行いました。

★お知らせ★

2015年 8/19〜30個展記念
『心・踊る!イタリア』写真集

場所:名古屋 セントラルギャラリー

にて個展を行いました。

ご希望される方は、メールにてご連絡くださいませ。
通常価格60P 8000円(税抜)

 

お願い:

サイトに掲載されている写真を許可なく使用する事はご遠慮ください。

Natsumi's Twitter